ちちんぷいぷい

人生をもっと美しく、ずっと自由にする魔法♪

2カ月6キロ減から見えたダイエット道①めしは夜に食うな、昼に食え!

スポンサーリンク

夜ごはんをしっかり食べると太る!?太る時間帯とは

夜ごはんを食べるべきか、それが問題だ。

f:id:chichi0603:20170428233006j:plain

夜ごはんをがっつり食べる必要ってあるんですかね?

ちすけは、無いと思います。

 

だって、夜って何します?

仕事から帰ったとして、あとはほぼ寝るだけですよね?

夜にいきなりバドミントンとか、引っ越しの手伝いとかしないですよね??

そのくらい動いたり、夜からがっつりお勉強して糖とエネルギーが必要って人は例外かもしれませんが、一般的には仕事から帰った夜7時~くらいから必要なカロリーってそんなにない気がしています。

 

日本は(外国は知らん)なんとなく、朝ごはんは手軽にさっくり、昼はそこそこ、夜はがっつりという風に、起きてからの時間を経るにつれてご飯のボリュームって増えていくイメージなのですが・・・

 

ほんとは逆ですよね?笑 と思います。

だってエネルギーの消費余地は朝が一番あるんですから、朝ごはんが一番重くてもいい気がするんです。

夜にいっぱい食べたら、消費されずに脂肪として溜め込むだけでしょう。

 

太るピークは22時~2時という研究結果もあるみたいです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

太るピークは22時~午前2時

炭水化物(糖質)と脂質は、身体を動かすのに必要なエネルギー源。しかし、夜遅くに食べると、大抵あとは寝るだけだ。ご飯やパンなどの炭水化物、揚げ物や脂肪分の多い肉など油っぽいモノを食べると、エネルギーとして消費されず、脂肪として体内にため込まれる。結果、体重が増えてしまう。

注目したいのが、人間の遺伝子に結合している「BMAL1(ビーマルワン)」というタンパク質。これには、脂肪をため込むための酵素を増やす働きがある。つまり、「脂肪を蓄積せよ!」という司令塔の役割を担っている。しかも、体内リズムと密接な関係があり、時間帯によって増減。昼に少なく、夜に増えるという特性がある。

特に、1日のうちで22時~午前2時頃にピークを迎え、15時頃に一番少なくなる。22時~午前2時頃のBMAL1は、15時頃の約20倍にも達するというデータもある。「夜遅くに食べると太る」というのは、分子レベルで解明されているのだ。

f:id:chichi0603:20170429154114j:plain

news.mynavi.jp

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

コワイですね~。

夜にたくさん食べると太る!という実感は間違ってなさそう・・・

ごはん量を逆転させてみた。夜は炭水化物NG!

でも、夜ごはんを全く食べないのは無理ですよね、小腹が空くと寝られなかったりしますし・・・

無理して我慢して、ストレスが溜まっても健康によくない!

 

では、どうしたか?

ちすけは前回のダイエット時から、ごはんの配分を通常と逆転させました!

厳密には逆転というより、エネルギーを消費する時間にたくさん食べて、消費しない時間には少なく食べるという方法を実践していました。

特に炭水化物は夜はNG!

おかず(あまり脂っぽくないもの)を少し食べます。

朝かお昼は炭水化物を含め、がっつり食べてOKというルールです。

 

はっきり言って。

これ、効果テキメンでした。ちすけには。

この食事量の配分コントロール!が前回のダイエットの成功の主要な要因だったと思います。

夜ごはんを少なくすると、いい事がいっぱい

具体的には、以下の5点が目覚ましい変化でした。

 

①胃がもたれない

②朝ごはんがおいしい

③体が軽い

④消化器系の調子がいい

⑤やせた

 

もちろん⑤が一番嬉しい効果でしたが、ほかのメリットもあります。

①なんかそうですね、夜にご飯をいっぱい食べると、消化しきれてないのか、翌日胃がもたれません?

夜ごはんを軽くすると、その不快感とはおさらばできます。

むしろいい感じに胃が休まるのか、③④のように体が軽く気分爽快。

おなかも空いてるので、朝からごはんがおいしく、気分よく一日を始めることができます。

f:id:chichi0603:20170429151011j:plain

ちすけもダイエット前は、夜がっつり→朝食べられない→昼そこそこ→夜がっつり・・・

という風に、エネルギーが一番必要ない時間にたくさんご飯を食べていたので太るわ、胃もたれで体もだるいわで、今思うと相当不健康でした。身体がよどんでる感じ。

でも、全体の食事量は変わらないとしても、配分を変えるだけでやせたし、気分も爽快!

いいことづくめでした。

 食べるならランチで!がっつりお昼ごはんのススメ

個人的には、お昼のボリュームを大きくするのがおすすめです。

朝は時間もなくてそんなにたくさん食べられないと思いますし、夜ごはんまでの時間が空きすぎてしまいますので、夜もいっぱい食べちゃうリスクがあります。

 

ランチなら、多少食べ過ぎても消費できますしね♪

とはいえ、朝かお昼はがっつり食べられる!と言っても、暴食してはいけません笑

一日の総摂取カロリーが著しく増えてしまっては、意味がないですからね。

 

この方法は前回ダイエットを始めた時から効果を実感出来たので、ずっと続けている方法の一つです。

ちなみに一例ですが、ちすけの4月28日の食事はこんな感じです。

 

朝:全粒粉パンとチーズ200Cal

昼:社食の白身のグリルと雑穀米、おつけもの、お味噌汁580Cal

おやつ:カフェラテお砂糖入り175Cal

夜:野菜スープと卵1個200Cal

 

合計1200Calくらいでしょうか?

節制したつもりだったのですが、意外と食べてますね・・・

基礎代謝と同じくらいのカロリーなので、毎日このくらいの水準で納められれば順調に痩せられそうです。

 

話がそれちゃいますが、食べたものを記録するのは、とってもおすすめです!

きっと、想像しているよりカロリー摂っていると思います笑

ちすけも初めて自分が食べたものの記録をしてみた時は、自分が思っていたよりずっとカロリーを摂っていて驚愕した覚えがあります・・・(^ω^;)

f:id:chichi0603:20170429155200j:plain

食事の配分を変えるのはノーコストで出来ますし、すぐに効果を実感できそうですね♪

がっつりランチ生活、始めてみませんか?