ちちんぷいぷい

人生をもっと美しく、ずっと自由にする魔法♪

【コラム】痩せればいいってもんじゃないよね!ハッピー&健康になるダイエットをしたいと思うのであるの巻。

スポンサーリンク

モデルの摂取カロリーは一日500Cal!? 「細い」ことは=「美しい」なのか?

突然ですが、質問です。

以下の女性の写真、同一人物ですが、どちらが素敵だと感じますか?

f:id:chichi0603:20170522235201j:plain

この方は、モデルのリザ・ゴールデン=ボウワニさん!

いわゆる一般的な細いモデルから、ぽちゃモデルに転身した方です。

 

 

以下引用です:
最近は、‟プラスサイズ・モデル” と呼ばれる少しポッチャリ体型のモデルが登場しているが、それでもモデルや女優が細すぎて、女性に間違った美の観念を植えつけかねないと問題になっている。

そんななか、元モデルが「1日500キロカロリーしか食べていなかった時代と現在」を比べたビフォー&アフター写真を公開して話題を呼んでいる。読者の皆さんは、一体どちらを魅力的だと感じるだろうか!?

 

・1日の食事を500キロカロリーに抑えていたモデル時代
アメリカ人のリザ・ゴールデン=ボウワニさんは、2012年にパリ&ミラノ・コレクションなどで花道を歩き、かつてはハイファッションの世界で活躍していた元モデルだ。

だか、当時仕事のために過激なダイエットをしていたという彼女は、毎日の食事を500キロカロリー以内に収めていたのである。そして、ある日20個ほどの枝豆を茹でている時に、栄養失調で気を失い倒れてしまったのだという。

それを機に、過激なダイエットをやめた彼女はモデルを続けていたものの、彼女がポーズを取った広告写真を見たネットユーザーから、「太腿が太すぎる!」と文句をつけられてしまったのだとか。
最終的に、体重が増加したことで仕事を得られなくなったリザさんはモデルをやめてしまったのだが、ガリガリだったモデル時代と現在の自分を比較した写真をInstagramに投稿。

あまりにも細すぎて不健康に見えてしまう昔に比べ、現在は、ふくよかで女性らしい体の曲線が魅力的だと思うのだが、皆さんの意見はどうだろうか?

・時代の波に乗りプラスサイズ・モデルとして活躍!
一度はモデルを引退して、かなり体重が激増したというリザさん。しかし、再び切り詰めすぎない健康的な食生活に戻してエクササイズを始めた彼女は、時代の波に乗りプラスサイズ・モデルとしてモデル業を再開することに! 現在は、運命の男性と出会いインドに移住し、自分の体型と食生活に満足しながらモデル業をこなし、幸せに暮らしているそうだ。

「女性は細い方が美しい」といった美の観念を植え付けられてしまうと、その基準に合わせようとダイエットを始める人も出てくるものだ。「自分の体型を受け入れて、自信を持つことが何よりも大切である」ということを、リザさんが教えてくれているように思う。

細い方が美しいという価値観は正しいのか?

うーん。

難しい問題ですね。

ちすけは、上の写真だったら(どちらが美しいと思うか選ぶとしたら)、左の細い方が綺麗だと感じます。

どっちも極端なのですが、右の方はちょっとお肉が付き過ぎかなと個人的に思います。

パリコレモデルやハイファッション雑誌のヴォーグに載ってるモデルさんは、普通に考えれば細すぎです。

健康に良いとは全く思いません。

でも、ちすけはその細さに「美しさ」を感じます。

華奢な首の曲線、無駄な肉の無いフェイスライン、しなやかな背中、バランスの良い筋肉のついた脚など、フォルムがすごく綺麗だと思うんです。

f:id:chichi0603:20170523000312j:plain

これは、 記事にあるように「間違った美の観念」なのでしょうか?

平安時代はふくよかな女性が美しいと言われたし、ルノワールの時代にもぶよぶよのお肉がついている女性が豊満で美しいとされていました。

美の基準は時代によって変わるので、普遍的なものではありません。

現代では、どちらかというと細めの方が美しいとされています。

ちすけもそう思いますし、それが「間違った美の観念」とは思いません。

ただし、一日500Calしか食事を摂らないことでしかその美しさが保てないのだとしたら、それは非常に危険なことですし、決して人に押し付けてはいけないレベルの話だとは思います。

 

500Calって・・・ごはんが枝豆って・・・

スタバのフラペチーノ飲んだら一発で超えるやん!

 

成人女性は2,000Cal弱が一日の適正Calと言われてますので、500Calなんて健康のことを考えたらありえない水準ですよね。

でもモデルさんたちはそのレベルで美を競っているのだとしたら・・・

確かに「間違っている」と言われるのも分かる気がします。

最近のトレンドはヘルシー&ハッピーなボディ!

ただ、最近は身体のトレンドも変わっていますよね(そもそもボディメイクにトレンドがあることも、ある種「美の観念の植付け」だと思いますが・・・)。

一昔前は本当にガリガリで小枝のような手足の体型が美しいとされていましたが、

今は多少肉もあって健康的な身体がよしとされている気がします(こじはるさんとか人気ですよね)。

 

今の風潮の方がだいぶ健康的ですよね!

無理なダイエットをしなくても魅力的とされる身体が維持できますし、「こうならなきゃダメ!」みたい強制力も以前ほど無いと感じます。

昔ならただの「太め、デブキャラ(失礼)」だったかもしれない渡辺直美さんも、今ではファッションアイコンとして人気ですし、世間にいろんな肉体を受け入れる素地が整ってきたという感じです。

素晴らしい!

 

ちすけの理想は、程よくお肉と筋肉がある、曲線も感じられるけど引き締まってもいる、そんなヘルシー&セクシーボディ!です笑

無理せず、ちゃんと食べて、運動して、幸せを感じつつ健康的に痩せていきたいので、そんなスタンスで今後もダイエットしていきます♪

 

みなさんはどんな自分が理想ですか?

誰のためでもなく、自分がハッピーになれる身体づくりをしていきたいですな^^