ちちんぷいぷい

人生をもっと美しく、ずっと自由にする魔法♪

結婚に焦って半年で結婚→5カ月でスピード離婚した体験談を語る!!

スポンサーリンク

出会って半年で結婚したら秒で離婚したはなし。結婚に必要なものとは?

f:id:chichi0603:20170525193858j:plain

 

告白しよう。

ちすけはバツイチである。

今27歳ですが、25歳の終わりに結婚して、26歳の半ばで離婚しましたね。

ちすけの結婚生活はわずか5カ月で幕を閉じたのである。アーメン。

 

え、んなことありえないだろって?

証拠もありますよ!

 

じゃーん。

f:id:chichi0603:20170526210313j:plain

このドレスすごい気に入ってたなー。

 

ばーん。

もいっちょ。 

f:id:chichi0603:20170526210353j:plain

このころは痩せてた!笑

54キロくらいかな。

さあ、これで信じてくれましたかしら?????

 

結婚式は5月の暑い日曜日だったなあ・・・(遠い目)

最近暑かったので唐突に思い出したので、この貴重すぎる経験から得られた教訓をシェアしようと思ふ。

タラレバ娘に共感!バリキャリ女子の葛藤とは

ドラマにもなった、東村アキコさんの「東京タラレバ娘」面白かったですね。

ちすけは原作のが好きですが。

 

要約すると、結婚適齢期(とされる)30歳を過ぎた女子(?)3人が、

結婚したいー

でもいい男いないー

恋とかどうすりゃいいんだっけ?

とグダりまくり、さらに迫りくる年齢に焦りまくり、その結果変な男にも救いを求めてすがりまくるという女子の壮大な迷子状態を描いた名作です。

 

まだ完結してないですが、現代が孕む問題を的確に描写していて面白いです。

高齢独身結婚願望ありまくり女子のハートに刺さりまくりです(痛いよう!)。

 

ちすけもこんなタラレバ病だったんでしょうね。

変に焦ってたんですよね、わたし、たぶん結婚できない・・・どうしよう!って。

理由は以下です。

 

①男性に合わせて人生を変えられない。

 →仕事辞めたくない。転勤ついていけない。専業主婦とか絶対無理。

②見た目がどう考えても愛人系。

 →可愛い奥さんというより圧倒的に夜の蝶がしっくりくる。義両親受け悪そう。

(実際怪しまれてたっぽい、騙されてるんじゃ?みたいな笑 まあわかるけど。)

③好きになる人は自分と同程度もしくは上の人間レベルじゃないと無理。

 →自分より仕事出来てほしい、頭良くあってほしい、とかね。

でもそういう人って女性を選り取りみどりで競争率高い上に、パートナーには自分に付いてきてくれる可愛い奥さん系を選びそう。

 

↑ ②は置いといて、①と③は結構多くのキャリアウーマン(死語だよね)が持つ葛藤じゃないですかね?

つまり、相手は自分より優秀な人がいいけど競争率高い。

更に、そういう人は仕事もバリバリやるから転勤とかも多くて、仕事を続けたい自分はそれに付き合えない・・・っていう。

 

ちすけもまさにこのコンフリクトに苦しんでました。

だから、一つの結論を出したんです。

 

あ、ちすけは自分の好きな人とは結婚出来ないんだな。

じゃあ条件で相手を決めよう!(名案)

って。

 

好きな気持ちは冷めるって言うけど、条件(親とは別居とか、仕事続けてOKとか)は一度決めちゃえば今後ずっと続くものだし、長い人生考えたら条件で選んだ方が幸せじゃね?

という考えに至ったのです!

合理的!笑

結婚相手は婚活サイトでPICK UP! 

結婚相手は婚活サイトの「ブライダルネット」で出会った方!

会社関係じゃない人と知り合いたくて利用してみたところ、うまい感じにマッチングしましたね。

8つ上の青年でした!

別れたはしましたけども、いい人でしたよ、優しくてピュアで。

 

このサイトは結婚にまじめな方が多い印象でした(だからちすけも話が早かった)!

出会い系というより、ほんと「婚活のサイト」って感じです。

サイトもシンプルで見やすくて、無料体験もあるので初めての方でもすごいトライしやすいと思います。

結婚前提の婚活をしたい方にはおすすめ出来るサイトですな。

最初は無料で始められるので、試してみたい方はお気軽にぜひ♪

ちすけは婚活にあんまりコストを掛けたくなくて笑

年会費も比較的お安いのでブライダルネットを選びましたが、費用対効果がかなり良くて気軽に婚活を始めるのにはうってつけでした!

結婚相手に求めるちすけの条件とは?

①共働きOK

②ちすけが転勤になっても快く送り出してくれる。

③実家の家業を継がない(継いでもいいけど、ちすけは行かない前提)

④家事は一緒にやる

⑤亭主関白はNG

⑥タバコはNG

⑦子どもはほしい

 

このくらいですかね。

そんなに高望みではないですよね?

ちすけは見た目にはこだわらないので。あんまり。

 

これらの条件に当てはまる人を探すべく、婚活サイトの海に飛び込んだちすけ。

何度かメールをやり取りさせて頂き、元夫の山中さん(仮名)と付き合うことになりました!

プロポーズは突然に、自分から。

彼も結婚はすぐしたかったと言ってたので、半年経ったころにちすけから、

「指輪買いに行こ!!!」と銀座のブルガリに拉致。

100万くらいの指輪を買ってもらい、見事婚約→結婚に至りました。

 

出会ってから結婚式あげるまでで、合計1年くらいですかね!

展開早めかよ!

 

でもまあ、お見合いって出会って3カ月で結婚するか決めるっていうし、それでうまくいってる人もたくさんいるんだから大丈夫でしょ!

って思ってましたね。

 

早い!って言う人もいましたけど、ちすけ的には彼の優しい人柄は根っからのものだと確信していましたし、ちすけの結婚条件7箇条をALL OKしてもらったので、何ら問題ありませんでした。

 

結婚のコンセプトとして、相手の条件しか見てなかったですからね。

まあ最低限人間として好きになれるかというのは重視していましたけども。

彼はそこも大丈夫でしたので。

結婚生活がWORKしなかった原因とは?

これはねーひとえに

結婚生活には愛が必要(少なくともはじめは)

ってことですね。わろりんぬ!

 

離婚の直接的な原因は、山中さん(仮名)が当初OKした、ちすけが示した結婚の条件を、のちのちになって条件変更したいと言い出して、最終的に利害が一致しなくなったからいうコトです。

 

ちすけ的には、条件ありきで結婚しているので、その条件が変更になれば結婚しているメリットが無くなります。

 

たとえば、時給1,000円、制服貸与、平日のみシフトでOKというバイトの条件が良くて応募したのに、働き出してから、時給500円、制服は実費、休日出勤マストになったら辞めますよね?

 

というロジックに近いです。

 

ここでね?

ちゃんと愛をもって結婚していたら展開が違ったんだろうなーと思った訳です。

さっきのバイトの例で言えば、たとえ時給が下がっても、自分がずっとやりたくて大好きだった仕事なら、我慢したり交渉したりして続ける努力が出来ますよね。

 

ちすけがちゃんと、彼のことが好きで付き合って、愛してたから一緒に居たくて、人生を共に歩んでいきたいから結婚した、という過程があれば、少なくとも多少の条件変更には応じる気になってたかもしれません。

 

さすがに致命的なのは嫌ですが(仕事辞めろとか)、それでも彼のために早く帰らなきゃ!とかなってたかもしれなくて。

そおしたらすぐ離婚にはならなかったかもしれないですよね。

 

ちすけの場合、彼の条件変更が受け入れがたかったことと、彼のことは好きで結婚した訳ではなかったので特に改善努力する気にならなかったんです。

 

あ、この条件に不満なの?じゃあしょうがない辞めていいよ!

ってな外資系金融も真っ青のドライっぷりでお別れを選択しました。

彼もダメだこりゃ!って心底理解したらしく、すんなり離婚が成立しました。

やっぱり好きな人と結婚するという選択は正しいと思う!

f:id:chichi0603:20170526220711j:plain

 結論。

好きな人と結婚しましょう笑

 

ちすけは一回やってみて、これが何より大切だなって痛感しました笑

みんな、そんなの当然じゃん?って言いますけど、なんでそんなこと結婚したこともないのに確信持てたのかな?と思いますわ。

だって、3組に1組は離婚してるんですってばよ?

news.livedoor.com

普通は好きだから結婚するだろが!って言う人が多かったですが、それだったらその仕組みって大分破綻してるじゃないですか。そんなに離婚率高いなら。

 

だから他にも末永い結婚生活を送るための結婚の動機とか、相手選びの極意ってのがあるのでは?って思ったんですよね。

離婚を軽く考えてた訳ではなく、ちすけも真面目にいろいろ考え抜いて結婚したんですよ?

 

それで、これなら上手くいくよね!ってその時は本気で思ったから実践してみたの。条件ベースの結婚。

まあ失敗したけどな!!!笑

 

まあでも、条件って人間同士だから変わることもあるよね。

そこでちゃんと調整出来る相手を見つけることが大事ってことだね。

そのためには最低限、相手のことが思いやれるように、相手のことを好きでいられる関係を長期的に継続させることが重要。

だから最初から好きな人と結婚して、その愛情を頑張って維持させていけば何があっても対応ができるのかなと思います。

 

だんだん好きになるという希望的観測を込めてゴールインするケースもあるかもしれませんが、好きになれなかったらヤバいからリスク激高ですよね。

だから最初から好きな人と結婚した方がいいと思うのです。 

 

次の結婚の時にはこの辺も気を付けてしたいと思います!

ちぇけら!!!!!!!!

 

www.chi-chisuke.com

 

www.chi-chisuke.com