ちすけのダイエットじごく

人生をもっと美しく、ずっとヘルシーに!

お酒はダイエットの敵!?太る??お酒の量を減らした方がいい3つの理由

スポンサーリンク

お酒は太るってほんと?お酒を控えるメリットを実体験から徹底解説!!

f:id:chichi0603:20170531214629j:plain

 

みなさんはお酒お好きですか??

ちすけはだーーーーーーーーいすきです!

いえい!

ウイスキー・バーボン以外ならなんでもいけます!

そこまで強くはないんだけどね!

 

 

そんなちすけが断酒した理由とは

酒好き・酒豪で通っているちすけですが、実は

ダイエットを始めてからこの1カ月、お酒を(ほぼ)止めています。

 

な、

なんだってー!?

 

いやね。これには理由があるんですよ。

まず、お酒が入ったちすけの半日をご覧ください。

 

18:00 

飲み会スタート。

ビールから始まり日本酒や焼酎にワインをガンガン飲む。

そしてお酒のおつまみをはじめ、締めの炭水化物までがっつり食べる。

21:00 

二次会スタート

このあたりでビールから甘めのカクテル系にシフト。

さらに冷たいのが食べたくなり、デザートにアイスをオーダー。

22:30 

三次会スタート

大体カラオケかラーメン屋。

ここで甘いのに飽きてまたビール飲みだす。

カラオケではスナック菓子やたこ焼きをどさくさに紛れてオーダーし貪る。

ラーメン屋では最後の良心で替え玉はしないが、完食はデフォ。

23:00~25:00

電車はあるが、このあたりでとてもじゃないけど電車で帰る気力が無くなり、タクシーになだれ込む。

帰宅後は即寝。

タクシー代はおおよそ5-6千円。

翌6:30

起床。

いろいろとむくみまくってコンディション最悪。

お酒がまだ抜けない。

9:00

仕事開始。

手に付かない。

14:00

やっとお酒が抜けて仕事始める。

飲み会の請求が来る。

3次会までいくと大体10,000円から15,000円くらい。

 

 

以上!!!

なんかいろいろおかしいぞ!!笑

 

なんかね、いろいろ無駄だなって思ったんですよ。

なのでお酒控えてみたら、生活が激変しました!

ちすけが実践して実感した、お酒を減らした方がいい理由を説明します!

 

①お酒を飲むと結果的に太るから!!

f:id:chichi0603:20170601114006j:plain

お酒自体のカロリーも結構バカに出来ないんです。

生ビールのジョッキで200Cal、日本酒コップ一杯200Cal。サワー140Calなど。

やっぱり2-3杯は飲んじゃうことが多いので、ビールに換算すれば600Cal!!

お昼で定食を頼んだくらいのカロリーですね、恐るべし・・・

 

ただし!アルコールのカロリーは血行の促進や体熱の上昇などで消費されて燃焼し、体の組織にはならないと言われてます。

なんだ!やったね!

飲み放題やん!!

 

そう思ったあなたはお酒で太ります(確信)

 

たしかに、アルコールだけ飲んでいれば太らないのかもしれません。

ですが、

アルコールには食欲増進作用があるので、ついついおつまみを食べ過ぎ、カロリーオーバーとなってしまうケースが多いのです。

たしかに、唐揚げとかしょっぱいものが食べたくなりますよね・・・

 

しかも、お酒を飲んだ後ってシメで炭水化物を食べたくなりませんか?

ちすけはつい食べちゃいます(小声)。

これにも、ちゃんとした理由があるんです。

 

[以下引用]

アルコールが体内に入るとまず胃で20%、残りの80%が小腸で吸収されて血管に入り、肝臓に送られます。

そして肝臓でアルコールが分解されるわけですが、この時に非必須アミノ酸のアラニン、グルタミン酸。ミネラルの一種である亜鉛。ビタミンB1が必要になってきます。

実は、ラーメンやうどん等、お酒のあとによく食べたくなる物には、アルコールを分解するのに使われるこれら4つの栄養素のうち、アラニン・グルタミン酸・亜鉛が多く含まれているのです。

アラニンは豚肉や豚のゼラチン質、鰹節等に多く含まれ、グルタミン酸は小麦タンパク、大豆等に多く含まれています。そして亜鉛は牡蠣を代表とする貝類やカツオに多く含まれています。

news.mynavi.jp

 

うーん、いかにもラーメンとかに入ってそうですね、背脂とか・・・

つまり、アルコールを分解する過程で失われる栄養素を補おうとしてるんですね。

なるほど!

栄養補給はいいのですが、ラーメンなんかは必要な栄養以上に塩分とか炭水化物が入っているので、結果的にカロリーオーバーになるんですね。

 

結論、アルコールのせいで増進される食欲+アルコールを分解する過程で失われた栄養素を取り戻そうとする食欲の、食欲ダブルパンチで食べ過ぎ、結果として太っちゃうんですね。

ちすけも、酔っぱらうと普段抑圧されている食欲が大解放されるので、ここぞとばかりに食べちゃいます。

アルコール恐るべし!

②出費が多くてお財布に痛すぎるから!

飲み会にかかる費用、フツーに高すぎないですか笑

以上の例で行くと、大体一次会が5,000円で、カラオケに行くと8,000円くらいかかるから一回の飲み会につき余裕で1万円超えます。

 

銀行員は「傾斜」という精算時の風習があり若手ほど負担が少なくなるのですが、ちすけはもう中堅になってきたので、そこそこ多く負担しなきゃいけないのです・・・

つらい!

 

さて、ここで1万円あったら何が出来るか考えてみましょう。

 

・欲しかったディオールのファンデーションが買える

・気になってたシャネルの口紅が買える

・2カ月に1回の頻度で行っている美容院に毎月行ける

・新しい下着セットが買える

・ハードカバーの本が5、6冊買える

・文庫本や漫画なら10冊以上買える

・ジムに1カ月入会できる

・ヘルシーランチに10回行ける

 

やば!!

一万円で出来ることの多様さやば!!!!!

化粧品なんか大体半年とか持つから、一回きりの飲み会代で半年分のキレイが買えちゃうよ!?

一回飲み会我慢したら半年キレイでいられるとは・・・

衝撃!!

飲み会なんて行ったら逆に太るというのに・・・

 

さらにちすけはタクシー使いがちなので、+5千円と考えれば下手したら1回の飲み会で2万円の費用ですね。

無駄かよ。

もう少し、いい使い方があると思うのです笑。

 

③次の日に支障が出る

 

これはまあ、飲み過ぎなければいいのかもしれませんが・・・

ちすけは大体、次の日までお酒が残るので、大体次の日の半分はムダにしてます。

 

いちおう起きて会社行ったり活動はするけど、ほぼ座ってるだけで生産性ひっく・・・

土日とか朝からジョギングしたりブログ書き溜めたりしたいのに、金曜にハードな飲み会が入っちゃうと昼まで寝て・・・

休日を有意義に過ごす計画が見事におじゃんに!!

 

飲み会はその場の2-5時間プラス、翌日の数時間も費やす意識でいた方が良さそうです。

うーん・・・

一カ月お酒を止めてみた結果。驚きのメリットが!

お酒をやめて、いいなーと感じたことは以下です。

 

1.飲み会の時に食べ過ぎないで済むので、ムダに太らない。

(食欲を自制できる&アルコールによって変に食欲増加しない)

 

2.お金が貯まる。

(単純に計算すると、月に4回以上飲み会に行っていた時と比べて1万×4回=4万円月々浮いている)

 

3.次の日を有効に使える

 

4.酔っぱらってメイクを落とし忘れて床の上で即寝とかしない。

 

5.酔わないので、変なコトしない。

(ちすけは酔うと噛み癖があるので、各方面からクレームが来てた笑)

 

メリット多い笑

 

もちろん、ちすけは今でもアルコールは好きなので、まったくお酒を飲まない!と思っている訳ではありません。

おいしいお酒とお料理はやめられません・・・大好き!

 

ただ、会社のどーでもいー飲み会とか、特に得るもののない友達飲みとかは選別して行かないようになりました。

時間とお金がもったいないので。

 

でも、社会人なら行かなきゃいけない飲み会もありますよね?

そういう時は参加はするものの、お酒は飲まずにウーロン茶でお茶を濁しますお茶だけに。

まあ乾杯の時くらいは黙ってビールつがれときますがね。

でも即ウーロン茶にシフトです笑

 

だって会社の大勢いる飲み会って大体ごはんもお酒もマズいし、そんなとこでカロリー摂取したくないもーーーーん。

空気に流されてお酒飲みまくって、次の日をフイにしたくないもーーーーーん。

 

え?お酒飲まないと上司にノリ悪いとか言われる?

まーねー

そういうところもあるかもよね・・・

 

それはしょうがないか(キッパリ)。

付き合いとして割り切るしかないかもですね。

飲み会に参加すると問答無用で飲まされて、それが嫌なら、参加率を徐々に下げるしかないですね・・・

そんな会社いまどきどーかと思うけど!

 

ちすけは、飲み会選別&おいしいお酒だけ飲む作戦でしばらくいきます!

だって実際にお金も溜まるし、時間も有効活用できるし、飲み会で食べ過ぎないし、いいことづくめなんだもん・・・

 

日常的にお酒を飲んでる方は、一週間でも止めてみると違いを感じられるかも??

おすすめですよ!